2020年08月10日

「放送コンテスト代替企画『#放送部チャレンジ2020』

NHKから、次のような案内が届きました
このたび、NHKでは放送コンテスト代替企画「#放送部チャレンジ2020」を
立ち上げました。この企画では、
(1)リモート収録など、コロナ感染対策に創意工夫を凝らして制作した作品
(2)第67回NHK杯全国高校放送コンテストに出品する予定だった作品
を募集いたします。各都道府県で行われた独自大会等で発表した作品でも構いません。
ご応募いただいた作品は、すべてというわけにはいきませんけれども、EテレやFM、
WEBサイトで紹介する予定です。Nコンに出場予定だった学校などに周知、ご参加
いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

詳しいことは、NコンWEBの「#放送部チャレンジ2020」のページをご覧ください。
posted by 高視研 at 09:32| Comment(0) | イベント等の告知

アナウンス・朗読部門の予選終了

8月8日に、アナウンス部門の予選(参加者32人)が、
8月9日に、朗読部門の予選(参加者94人)が、
無事に終わりました。
私がこのコンテストの係をはじめて20年以上経ちますが、
棄権者がなく、全員が参加したのは今回が初めてです。
結果は公式ページにアップしたとおりで、
アナウンスから11人、朗読から23人が決勝に進みます。決勝大会は12日(水)に行われます。審査員の講評を参考にして、より良い読みができるよう、最後まで力を尽くして欲しいです。

今年に限り、決勝大会は参加校以外の見学をお断りします。その代わりに、録音したものをCD化して全参加校に配付します。今後の活動に役立ててください。

/おばた@西成
posted by 高視研 at 09:05| Comment(0) | つぶやき・連絡