2020年09月28日

NHKから「#放送部チャレンジ2020」 ほか

NHK視聴者総局 事業センターから、標記の件で連絡が参りました。内容を要約してお伝えします。

■「#放送部チャレンジ2020」について
ただいま、募集している「#放送部チャレンジ2020」について、応募状況をお知らせします。
募集A「ほんとはNコンに出すはずでした作品」について
9月18日に募集を締め切り、高校・中学校あわせて約100作品の応募をいただきました!
どうもありがとうございました。
すでに〆切は過ぎておりますが、ギリギリ今週中くらいまではお待ちすることができますので、
もし、出し忘れている学校などありましたら、問い合わせ窓口まで、ご連絡いただけますと幸いです。

募集@「新しい”制作”様式」の募集について
引き続き、10月30日(金)まで募集しております。
こちらは、まだ届いてる本数は微々たるものでございました。
新規で作品制作いただくものですので、ハードルを高く感じられるかもしれないのですが、
作品時間は30秒や1分など短いものでも可能で、テーマも自由です。
いつもコンテストほど重たく考えずに、ぜひ来年Nコンのためのトライアル的扱いとして、
お気軽に募集いただけますと、幸いに存じます。
何卒、よろしくお願いいたします。

■高校生向けのオンラインイベントのお知らせ
「沼にハマって聞いてみた」というEテレ番組では、
これまで取り上げたテーマから様々なゲストを迎え、
バーチャル空間での学園祭「ヌマ―ソニック2020」を10月26日(月)に開催予定です。
一緒に参加してくださるアバター参加者を大募集中!
〆切は10月7日(水)です。
詳しくは、「NコンWEB」に掲載中です。
posted by 高視研 at 18:22| Comment(0) | イベント等の告知

2020年09月27日

芸文祭、申し込み受付を始めました!

11月3日に行われる芸文祭の放送文化部門について、
参加申し込みの受付を始めましたのでお知らせします。

今年度は、番組部門は非公開審査のため、
前日の11月2日までに作品を送付してもらわなければなりません。
間違いのないよう、よろしくお願いします!
/おばた@西成
posted by 高視研 at 00:31| Comment(0) | つぶやき・連絡

2020年09月20日

11月3日 芸文祭の要項をアップしました!

11月3日(火・祝)に実施される
芸術文化祭の放送文化部門の要項が完成しました。さきほどアップしましたので、ご覧ください。

この形になってから今年で3年めを迎えますが、
アナウンス・朗読・ラジオ番組・テレビ番組・番組自由
の5部門を行う大会です。

アナウンス・朗読・ラジオ番組・テレビ番組の部門は、
来年8月に実施される全国総文祭の選考会を兼ねています。
つまり、全国総文祭に出るためには、この大会への参加が必須となっています。

ただ、今年はコロナ禍のため、例年と大きく異なる形態とします。
(当日の参加者に制限を設ける/技術講座は別日を検討/番組部門は非公開審査 など)
詳しくは、公式ページの「技術講座」から要項をご覧ください。

申し込み締め切りは10月17日(土)です。

/おばた@西成
posted by 高視研 at 22:10| Comment(0) | 更新情報