2017年02月18日

技術講座4について 重要連絡&お詫び

高校生のための技術講座4について
要項をアップしていますが、
さっき要項を見直していたところ、誤解を招く表現になっていたことに気づきました。

朗読大会はNHK杯の規定に基づいて行います。
そのため、終了した第63回大会の朗読の規定を参考に載せていました。
その規定にはもちろん朗読指定作品が載っていますが、
その指定作品は昨年に終わった第63回大会のものであり、
朗読大会では第64回大会の指定作品を読んでもらう必要があります。

勘違いすると困りますので、
要項の2ページめの表現を誤解しないように変えたものと、
新たに作成した「朗読大会についての補足」を
先ほど(2月18日20:40頃)アップロードしました。
ややこしいことをしてしまい、申し訳ありませんでした。

念のため、第64回大会の指定作品をもう一度掲載しておきます。

(1)『掌の小説』 川端 康成 著 (新潮文庫)
(2)『遠い朝の本たち』 須賀 敦子 著 (ちくま文庫)
(3)『チア男子!!』 朝井 リョウ 著(集英社文庫)
(4)『愛の妖精』 ジョルジュ・サンド 著/宮崎 嶺雄 訳(岩波文庫)
(5)『宇治拾遺物語』

【注意】
電子書籍不可。
(1)は平成23年改版以降のものに限る(平成22年以前のものは不可)。
(1)と(2)は収録作品のいずれを選んでも良い。
(4)は2010年改版以降のものに限る(2009年以前のものは不可)。
(5)は現代語訳不可。出版社は問わない。
(1)(2)(5)は、小編のタイトルを作品名として読む。

/おばた@金剛
posted by 高視研 at 20:49| Comment(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]