2015年07月23日

ホール前

DSC_0184.JPG雨の中の長蛇の列
さらに中で2列に蛇行しています

/おばた
posted by 高視研 at 08:55| Comment(0) | つぶやき

今日は決勝大会です

あいにくの雨です

今日は憧れのNHKホールです
いつか舞台に登れる日が来ると祈って
今年も行ってきます!

10時から決勝がスタートします。

/おばた
posted by 高視研 at 07:17| Comment(0) | つぶやき

2015年07月19日

いよいよ全国大会です!

明日20日から、今年度のNHK杯放送コンテストが始まります。
チーム大阪でがんばりましょう!

ティーンズビデオ・ティーンズラジオの放送日が決まったと連絡があったので掲載しておきます。
※変更されることもあるので、必ず直前に確認を!

TVドキュメント 8月13日(木) 9:10〜 9:55 Eテレ
TVドラマ    8月14日(金) 9:10〜 9:55 Eテレ
ラジオ番組    8月22日(金)10:00〜11:00 NHK−FM
posted by 高視研 at 09:03| Comment(0) | つぶやき

2015年07月04日

原稿と作品の事前チェック

DSC_0170.JPG今日と明日は、全国大会進出者・進出作品の事前チェック作業で、東京のNHK放送センターにいます。
午前はプログラムの確認と仕分け。
ご飯を食べて、午後から精査が始まります。


おばた@金剛
posted by 高視研 at 12:41| Comment(0) | つぶやき

2015年06月24日

全国大会へ向けて

遅くなりましたが、、
大阪大会が終わりました。全国大会へ進出する代表12人+12作品+2発表も決まりました。
今日、名簿と研究発表会の要旨を東京の事務局へ送りました。
アナウンス・朗読の特訓も始まりました。

決勝大会の講評はまもなく掲載します。
もうちょっと、本当にちょっとだけ待ってください。
おばた@金剛
posted by 高視研 at 21:16| Comment(0) | つぶやき

2015年06月17日

まもなく決勝大会

今週の日曜、21日は、いよいよ大阪大会の決勝です。
これで、全国大会へ進める人&作品が決まります。

朗読は、自分の作品に続いて課題作品を朗読します。
すでに配付していますので、しっかり読み込んできてください。
アナウンスも課題原稿がありますが、当日の朝に発表です。午前中に読み込んで、昼からが本番となります。アクセント辞典を持っていきましょう!
予選と違い、審査順は当日プログラムで発表です。

番組部門は、作品を持っていくのを忘れないでくださいね。
研究発表は、8分でプレゼンをしてもらいます。審査基準は、プレゼンの上手下手でなく、あくまでも「課題解決へのアプローチ」です。

では、当日お会いしましょう。
おばた@金剛
posted by 高視研 at 18:23| Comment(0) | つぶやき

2015年06月12日

決勝大会にむけて

予選が終わり、今日で5日が経ちました

昨日、番組部門で決勝に残った作品の、著作権関係の確認処理が終わりました。
細かいミスから、確認を要する内容まで、いろいろありました (;。;)
各校の顧問の先生方に、6月11日にFAXを送っていますので、確認をお願いします。

それにしても、
要項をしっかり読みましょうね〜

ミスで最も多かったのは、
許諾を示す添付書類の右上に、著作権番号を朱記していない
これ、逆にちゃんとできていた学校は皆無でした。
それから、
書類を綴じていないもの(左上を綴じて提出)
静止画(写真)の処理を忘れているもの
が多かったです。

ちなみに、決勝に残れなかった作品で、最も多かったのは、
○ネットからダウンロードした音楽を使っている
でした。
例えフリーであっても、(アーキーとNHKクリエーティブライブラリ以外は)ネットからダウンロードした素材の使用は禁止と、要項に明記されています。

せっかく制作した作品が、こういう細かいところで減点される(または失格になる)のは、あまりにも残念です。
技術講座でも言いましたが、「コンテスト」=「公式戦」です。
意識を高く持って欲しいと、強く感じました。

おばた@金剛
posted by 高視研 at 09:31| Comment(0) | つぶやき

2015年05月29日

予選プログラム&要項が決定しました

ここ数年で最大人数の参加者になりそうな62回大会ですが、
予選のプログラムと要項が決まりました。
今日アップしましたので、確認しておいてください。

なお、大きな変更点は次の3つです。
(1) 受付の方法を大きく変更しました。
 ・受付は、部門別、審査会場別に行います。
 ・アナウンス・朗読部門は、必ず本人が受付をしてください。
  代理人の受付は認めません。(特別な事情があり事前に申し出た場合を除く)
 ・自分の審査番号(○会場○番)を聞きますので、確認してきてください。

(2) 番組部門の「番組進行表」について
 予選通過作品は番組進行表を返却しません
 著作権関係の証明書については、コピーで提出してください。
 (原本は全国大会進出時に必要なので保存しておく)

(3) 研究発表大会について
 書類審査を実施します。PowerPointのデータを、CD-Rに焼いて提出してください。
 PowerPointのデータだけでは伝わらないと考える場合は、番組進行表の表紙及び
 読み原稿に当たる部分(様式2-1、2-2)を、紙媒体で提出することができます。

おばた@金剛
posted by 高視研 at 18:40| Comment(0) | つぶやき

2015年05月23日

受け付け終了

第62回NHK杯コンテスト 大阪大会の受付処理が終わりました。
参加校は55校ほど、朗読は200人を余裕で超え、ラジオドラマも30本以上!そして研究発表には4編のエントリー!
私は1998年度(第45回大会)から受付を担当していますが、ほとんどの部門で最大人数のエントリーとなりました。
25日(月)にはアナウンス・朗読の原稿の提出締切です。

狭き門になりそうですが、ハイレベルの闘いを期待しています。

おばた@金剛
posted by 高視研 at 17:12| Comment(0) | つぶやき

2014年07月24日

来年の朗読課題指定図書

来年の課題図書

山椒魚、井伏鱒二、新潮文庫

少年記、外山滋比古、中公文庫

図書館の神様、瀬尾まいこ、ちくま文庫

若草物語、LMオルコット、角川文庫

伊勢物語

くげ@布施
posted by 高視研 at 15:41| Comment(0) | つぶやき