2018年02月25日

「テレビクルーアプリを使った番組への動画投稿について」NHKからのお願い

NHK事業センターから、次のような案内がきました。
---------------------------------------------------------------
全国の放送部顧問のみなさま
日頃よりお世話になっております。
NHK事業センター森屋と申します。

年度末のお忙しいところにみなさまにお願いがあって
ご連絡をさせていただきました。

NHKでは3月11日の東日本大震災から7年という節目の日に、
視聴者のみなさまから動画の投稿をもとに制作する番組を制作します。
タイトルは「#0311246大切なものは何ですか」で、
3月11日(日)午後11時20分から総合テレビでの放送です。

詳しくは添付のアプリのご案内と、「顧問の先生方へ」という資料をご確認いただきたいのですが、
全国の高校生からぜひともアプリを通じてこの番組に映像を投稿いただきたいと思ってご連絡した次第です。
みなさまの学校の放送部の生徒の皆さんへぜひとも周知いただきたいです。


以下資料の補足です。
★大切なものを撮影すると同時に、
あなたがなぜそれを大切に思っているのか、撮影しながら声を吹き込んだり、
ジドリでカメラ目線で説明していただければと思います

★映像の投稿の締め切りを3月5日(月)と設定しています。

※今回はこのアプリを一般公開して広く視聴者のみなさんから動画を投稿してもらい、
番組をつくっていくという趣旨なので、投稿しても必ず番組で使用するかは分かりません。
この点はご了承ください。


年度末で大変お忙しいところ、恐縮ではございますが、
番組の趣旨をご理解いただきまして、皆様の協力のもと番組を盛り上げていければと思っております。
みなさまのお力ぞえ、ご協力どうぞよろしくお願い致します。


なお、この資料は放送部の先生方であれば転送OKです。
ぜひともみなさまの都道府県内の先生方・生徒への周知もあわせてお願い致します。

以上よろしくお願い致します。


NHK事業センター 森屋
posted by 高視研 at 12:00| Comment(0) | 告知

2018年01月04日

技術講座4 受付開始

新年あけましておめでとうございます。

1月28日(日)に実施する 放送技術講座4の申込み受付を始めました
いつものようにExcelシートをダウンロードして
必要事項を入力し、メールに添付して申し込んでください

今回は、アナウンス大会と
技術講座では久しぶりとなる「ラジオドラマコンテスト」を開催します
多くの参加を楽しみにしております

おばた@金剛

posted by 高視研 at 18:37| Comment(0) | つぶやき

2017年12月16日

第4回技術講座 要項発表しています

タイトルにあるように
第4回技術講座の要項をアップしています

今回は
午前中に アナウンス大会と番組大会を行い
午後から 技術講座を行います

多くの方々が参加してくださることを楽しみにしています

おばた@金剛
posted by 高視研 at 04:21| Comment(0) | つぶやき

2017年11月27日

NHK BKラジオドラマ脚本賞について

NHK大阪放送局の主催で「第38回BKラジオドラマ脚本賞」が行われ、
その結果と講評がホームページにアップされています。

審査員の講評には、ラジオドラマの参考になることがたくさんあります。

次のアドレスから または「BKラジオドラマ脚本賞」で検索してご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/osaka/event/radiodrama/senpyou.html

コンテスト委員会事務局
posted by 高視研 at 18:51| Comment(0) | つぶやき

2017年11月26日

第4回技術講座について

第3回が終わったばかりですが
第4回技術講座の予定について、現在考えている内容をお知らせします。
【あくまでも途中経過。今後変更となる可能性があります】

○アナウンス大会(午前)
・1,2年生が参加できます
・NHK杯大阪大会のルールに準じて行います
・原稿は当日提出となります
・NHK杯大阪大会と同じ機器で実施します

○番組大会(午前)
・ラジオドラマコンテスト。尺は4分以内で、各校2本まで
・最後にクレジットコールを入れる(尺に含めない)
・登場キャラクターは最低3体、最大で6体まで
・「フライパン」または「リード」という語句を必ず使用
 片方でも、両方でも可 形式不問
・音楽形式CDと進行表を当日提出

第4回は1月28日(日)です。
冬休みも活用して、準備を進めましょう!

おばた@金剛

posted by 高視研 at 14:26| Comment(0) | つぶやき